tuner365

軽さを求めて。タイガー『サハラマグ』の保温効果と軽さが感動的。

家で仕事をする時も、外で仕事をする時も。手元に飲み物が無いと落ち着きません。
ゆっくりゆっくり飲むので、最後まで飲み物を楽しむためには保温・保冷効果の高いタンブラーは必須アイテム。

これまでもTHERMOSのケータイマグを愛用していたのですが、長年使いすぎてさすがに年季が入ってきたので買い替えを。
せっかくだから軽いものにバージョンアップできないかなあと探してみたところ、決定的に軽いタンブラーを見つけてしまいました。

タイガーの『サハラマグ』

購入したのは「魔法をかけたような軽さ」と謳っているタイガーのサハラマグ

アイスホワイトを購入したのですが、想像よりも青みが強い白でした。これはこれで可愛いけど。

350mlのサイズでその重さはなんと170g足らず。

数字だけを見てもピンとこないかと思いますので以前使っていたものと比較をしてみます。

塗装が剥げまくっているのは目をつぶってくださいね。

右側がこれまで使っていたTHERMOSのタンブラー。サハラマグと同じく容量は350mlのもの。

同じ容量でもサハラマグの方が一回りくらい小さいですね。

写真だと分かりにくいですが直径もサハラマグの方が約1cm小さいです。

そしてTHERMOSの重さは約300g。170gのサハラマグと比べて倍近くの重さがあります。

これは、サーモスのタンブラーがやたら重いだとかそんな訳では無く、サハラマグが極端に軽いから。

他メーカーのものもいくつか見てみましたが、350mlの大きさだと300g前後の商品が多かったです。

これまで使っていたタンブラーの手に馴染むずっしり感に慣れていたものだから、最初にサハラマグを手にした時は「こんな軽くて大丈夫なのか・・」と思ってしまったほど。
100g程度の違いがこんなに大きなものだとは。

軽くても保温能力はしっかり

あまりにも軽いので保温能力が心配になりましたが、これまで使っていたものと遜色ない保温能力でした。
4時間くらいならまだ湯気が出るくらいの温かさ。夏には氷を入れて保冷効果を発揮してくれそうです。

パーツが少なくて嬉しい

サハラマグはふたを外して直接飲みます。

ステンレスとは思えない滑らかな飲み心地にまず驚かされました。
口当たりがその辺のコップよりも優しいくらい。

本体、ふた、ふた部分のパッキン。パーツはこの3つのみです。
洗い物をする身としては「パーツが少ない=正義」なので、大変喜ばしいこと。

飲み口が別パーツだと、パッキンも増えるので洗うのがちょっと億劫なんです。

気軽にカバンの中へ

スターバックス、タリーズコーヒーなどはタンブラーを持っていくと割引で飲めます。
しかし お得に飲めると分かっていても、カバンが重くなるのが嫌で持って行かなかったことも多々。

サハラマグくらい軽いならカバンに入れてあっても重さはほとんど感じません。入れる場所を確保できるのであればいつでもカバンにいれておきたいくらい。

軽いタンブラーをお探しの方、おすすめですよ。

カラーバリエーションも豊富なので、サイトからご確認ください。