tuner365(チューナーサンロクゴ)

そっと暮らしに寄り添うソファ NOYES「Decibel C4」を購入

NOYES「Decibel C4」

リビングに置くソファ。部屋の印象を左右するものになるので重要なアイテムですよね。
しかも一度購入したらしばらく使うこと前提。お高い買い物なのでそんなに頻繁に変えることはできません。

おかげで購入するまでかなり悩んでしまいました・・。
そして、やっと納得のいくソファを購入することが出来ました。一生愛したくなるようなソファNOYES「Decibel C4」。
こだわり抜かれた素敵なポイントがたくさんあるので、ぜひ紹介させてください。

NOYESについて

NOYES「Decibel C4」
高い買い物になるので、どこで購入するかというのはとても考えました。
今回ソファを注文したのは国産のソファ専門店NOYES。デザインから生産までを全て自社国内で行うこだわりのお店です。

ソファに対する誠実さが公式サイトを見ていると伝わってくるようで、「ここでこだわって作られたソファが欲しい」と思ったのが購入のきっかけでもあります。

ブランドコンセプトが素敵なので公式サイトもぜひご覧ください。
NOYES ブランドコンセプト

注文したのはDecibelシリーズのDecibel C4。広く、低く、かっこよく。がコンセプトのソファです。

自分だけのソファを

NOYESのソファは一つ一つを職人が手作りしています。そのため、生地や肘掛けの向き、脚の素材などを細かく指定することが可能です。
家に合った自分だけのソファを作ってもらえる。もうこれだけで特別感が増し増しですね。

我が家でオーダーした内容はこちら

Decibel C4 3人掛け片ひじ
カバーリング仕様-座って右肘
SSランク MSシリーズ
MS-01-TGY トニーグレー
脚の仕様: ウォールナット10cm:パーシャルウッド仕様
アームテーブル: ウォールナット:パーシャルウッド仕様

 

生地の種類も色・素材が本当に数多くあるのでめちゃくちゃ悩みました。少し素材感が違うだけで全く印象が変わりますからねー。

 

NOYES「Decibel C4」

カバーの仕様

カバーは張り込み仕様フルカバーかを選べます。フルカバーは全体のカバーが張り替えられます。一方で張り込みはカバーの取り外しは出来ませんがお値段は安いです。
カバーを外して丸洗いが出来る、そしてイメージを変えたい時には追加でカバーを購入可能という点から我が家ではフルカバーを選択しました。

うっかり汚しても洗える安心感はとても心強い。これも長く使いたくなるポイントですね。

なお生地の材質によって洗濯出来ないものもあるので、洗濯すること前提であれば生地選びには注意が必要。

脚の高さは6cm・10cm・13cmから選べます。
我が家はお掃除ロボット(eufy RoboVac 20)が通れるように10cmにしました。一般的なお掃除ロボットなら10cmで通ることが多いようですが、中には引っかかってしまうものもあるようなので高さは要確認です。

 

NOYES「Decibel C4」

カラーもオークウォールナットブラックウォールナットの3種類あります。我が家はテーブルの色味に合わせてウォールナット。

無垢材ではなく、集成材の表面にメラミンシートが貼ってあります。無垢材じゃないのかーと少し残念でしたが、無垢材だったらお値段が大分変わってきそうなので結果オーライ。
シート貼り付けとは言え、安っぽさは全くありません。

アームテーブル

NOYES「Decibel C4」
Decibel C4にはアームテーブルが標準で付いてきます。これも購入の決め手になったポイント。旦那がサイドテーブルのある暮らしに憧れていたので、夢が叶って嬉しそうです。笑
リモコンやメガネのちょっとした置き場になっていたり、手元に飲み物も置いておきたい時に活躍しています。

 

NOYES「Decibel C4」
使わない時には簡単に外せます。アームテーブルを外すといい感じの高さの肘掛けがお目見え。ここに頭を乗せるとお昼寝が捗ること・・。
カラーは脚と同じくオーク、ウォールナット、ブラックウォールナットから。

クッションが付属

NOYES「Decibel C4」
ソファと同じ素材で作られたクッションが2つ付属します。しっかり弾力のあるクッションで、背もたれ代わりにも充分です。
ソファと同じ生地だとやっぱり統一感があって素敵ですね。

存在感がありながらも邪魔じゃない

NOYES「Decibel C4」

まず、このソファのどこが気に入ったの?と聞かれたら「程よい存在感」と答えます。ローソファということで背もたれは低め。おかげで視界が遮られません。
背の高いソファになると部屋が狭く感じてしまうのが気になっていたので。

 

NOYES「Decibel C4」

後ろから見ても視界が抜けていい感じです。後ろ姿も格好いい。
壁に沿って配置するのであれば背もたれの高いソファも魅力的です。しかし、どうしても部屋の真ん中に置きたい!というお宅にはローソファという選択肢も有り。

3人がけなので横幅168cmと結構大きめ。その大きさの割には部屋が狭くなったなという印象はありません。

ローソファの座り心地は?

背もたれが低いので座った時の安定感は?と不安でしたが奥行きがあるので安心して座ることができます。また、背中をどっしりと預けたい時には先にも書いたようにクッションが役立ちます。
クッションを使えば普通の背もたれが高いソファと同じくらいの安心感で座れていますね。

やや硬めの座り心地

座面部と背部分は高密度ウレタンが使用されています。座り心地は弾力があって少し硬め
座った時に腰が沈んでいかないので、立ち上がるのもとても楽に感じました。長時間座っていても疲れにくいです。

ふっかふかのソファが良い!という方には物足りなく感じてしまいそうですが、私はこれくらい弾力のしっかりしたソファが好き。

ショールームに行くのがおすすめ

NOYES
公式サイトより

大きな買い物は実物を見ることが出来ると安心しますよね。NOYESは名古屋・東京青山・大阪・仙台にショールームがあります。
私も青山のショールームへ伺い、相談に乗ってもらいました。

生地はどうしよう?そもそも大きさは?ローソファで本当に良いの?という不安や疑問だらけの状態でしたが、店員さんもとても丁寧に対応してくださってとても安心しました。
可能ならショールームに行くことを強くオススメします。実際に座ると分かることはたくさんあるのでね。

しかし、ショールームが遠くて行けないという場合でも安心なのがNOYES。生地のサンプルを送ってもらえたり、メールフォームから生地・ソファコーディネートの相談にまで乗ってもらえます。160ページにもわたる丁寧なカタログを送ってもらうことも。

これが全て無料というのだから驚きです。ここまでしてもらったら買いたくなってしまいますよね・・。

大切に使います

まだ届いてからして1週間足らずですが、既に我が家の顔とも言えるような存在になっています。サイドテーブルに飲み物を乗せてゆっくり本を読んだりとリビングで寛ぐ時間が長くなりました。

ソファが欲しいと言い出してから2年ほど悩み・・。笑 期待以上に満足させてくれるソファが購入できてとても嬉しいです。
これからも末永く我が家の暮らしを見守って欲しいです。

ソファを探すなら

ソファを探すに当たって、お洒落なソファを購入できるお店をまとめました。こちらもどうぞ。