tuner365

とにかくお洒落なタンブラー。CORKCICLE(コークシクル)のキャンティーン

タンブラーのデザインがあまり好きでない旦那。
タンブラーと言われて真っ先にイメージするような、あのストンとしたフォルムが水筒みたいで野暮ったいと感じてしまうようで。

しかし、そんな旦那のお眼鏡に適ったタンブラーがありました。
それがCORKCICLE(コークシクル)より販売されているCANTEEN(キャンティーン)。

デザインだけでなく実用性も抜群なので、格好いいタンブラーをお探しの方は要チェックです。

ペットボトルからタンブラーへ。

ステンレスボトル CORKCICLE コークシクル キャンティーン タンブラーcanteen500

created by Rinker

CORKCICLE(コークシクル)のキャンティーンはアメリカのフロリダ州で生まれました。
BYE, BYE PLASTIC BOTTLESをテーマに、ペットボトルを購入する人がマイボトルに持ち変えてくれるようにと考えて作られたモノ。

単に環境面へ配慮するというだけではなく、思わず持ちたくなるデザイン性と機能性を追求したプロダクトです。

豊富なカラーバリエーション

キャンティーンはとにかくカラーバリエーションが豊富なことが特徴。

パステルカラーからビビットカラーまで。色によって随分印象が変わります。

画像に入っていませんが単色のデザインだけでなく、模様の入っているものも多く出ています。 全色を確認したい場合は公式サイトをご覧ください。
どれもこれもお洒落で収集したくなりますね。

我が家で購入したのはガンメタル470ml(16oz)サイズのもの。サイズ展開は他に750ml(25oz)と270ml (9oz )があります。

キャップの部分まですべてガンメタに塗装されていてとにかくイケメン。ガンメタなボディ。

良い点

さて、ここまでデザインのことばかり触れていましたが実用性についても書いていこうと思います。

  • 飲み口が細くなっていてペットボトルのような使い心地
  • 保温、保冷効果は申し分なし
  • 底に滑り止めが付いているので安定感がある

使いやすくスタイリッシュな形状

飲み口が細くなっているタンブラーっぽくないデザイン。飲み物が一気に出てくる心配が少なく、ペットボトルのような感覚で飲めると旦那は絶賛。見た目も一気にお洒落になりますね。

飲み口は狭めですが氷はぎりぎり入ります。大きめの製氷皿で作った氷は厳しいかな?ってくらいのサイズ感。

保温・保冷効果も

真空スリーレイヤー構造と呼ばれる三層構造になっているので保温・保冷効果もあります。夏場にキンキンに冷えた飲み物を入れていてももちろん結露することはありません。

実際に使っている旦那によると、氷を入れておけば夕方まで冷たさをキープしてくれているとのこと。
温かい飲み物はまだ入れたことが無いですが、6時間後でも70度前後の温度を保ってくれるそうです。(公式サイト情報)

底の滑り止めが頼もしい

背の高いタンブラーなので、飲み物を入れる時に倒したりしたら嫌だなあと思っていました。しかし心配は無用。
底に滑り止めが付いており、これがいい仕事をしてくれる!キッチンの滑りやすい作業台の上でもしっかりと止まってくれるので安心感があります。

イマイチな点

  • カラーによっては塗装の剥がれが目立ちそう
  • 飲み口が狭いので洗いづらい
  • 他のタンブラーよりも重量感がある

塗装の剥がれが目立ちそう

コークシクルを長年利用している方のブログを拝見したのですが、長年使うことで塗装が剥げてきてしまうようです。

もちろん塗装が剥げていくのも味が出て素敵なのですが、気になる方はメタリックカラーやスチールを選択するのが無難かと。
ちょっとしたキズやヘコミくらいなら目立たないし、それはそれで格好良くなりそう。

正直洗いにくい

飲み口が狭くて格好いい!飲みやすい!とメリットとして書きましたが、その飲み口のおかげで正直洗いにくいです。
もちろん手なんか入らないので、ボトル用のスポンジを購入するかスポンジと菜箸突っ込んで頑張るしか無いです。

珈琲や紅茶など香りの強い飲み物を頻繁に入れる方はこまめに酸素系漂白剤などで洗った方が良いですね。(塩素系漂白剤はNGです)

しかしパーツが少ないのは◎なポイント。蓋に細いパッキンが付いている程度の単純構造なのは嬉しいです。

重量感がある

470ml(16oz)サイズの重量は380g。同程度の大きさの他のタンブラーと比較して、多少重いように感じます。
車移動の多い旦那はあまり気にしていないようですが、軽さを重視する場合には重さを要確認。

今年の夏はタンブラーを使ってみませんか?

500mlペットボトルと比べるとこんな感じのサイズ感

毎日出先でペットボトルドリンクを購入していた旦那。タンブラーを持ち歩くようになってからは飲み物購入の頻度がかなり減って節約になっているようで。
見た目がとにかく格好いいのでスーツ姿で持ち歩いていても全く違和感無いです。

毎日洗う手間はあるかもしれませんが、飲み物代が月に何千円と浮くと考えるといい買い物をしたなと思います。
本体価格分は1ヶ月くらいで元が取れそう・・。

素敵なタンブラーが欲しい方へ全力でおすすめしたいモノです。

ステンレスボトル CORKCICLE コークシクル キャンティーン タンブラーcanteen500

created by Rinker

amazonなどではカラーやサイズは一部のものしか販売されていないようです。
公式オンラインストアも確認してみてくださいね。

こちらもおすすめ

家でも外でも。私も毎日タンブラーを愛用しています。私の愛用タンブラーはタイガーの『サハラマグ』。とにかく軽くて保温性も抜群。

軽さ重視でタンブラーを探しているならぜひおすすめです!