tuner365

夏の素足にサラサラ感を。無印良品『へちまスリッパ』が気持ちいい

夏場、家の中では素足にスリッパを履いて歩き回っています。

暑い時は家の中でくらい靴下を脱いでしまいたい・・。
しかしフローリングを素足でペタペタ歩くのもなんだかなあという方は多いのではないでしょうか?

素足にスリッパを履くと気になるのが蒸れ問題。長時間履いていてもベタつかずさらっとした履き心地をキープしてくれるスリッパは無いものかと探してみると無印良品のへちまスリッパを見つけました。

へちまスリッパ

こちらがへちまスリッパ。模様など何もなく潔いくらいのシンプルデザイン。そして注目はこちらの底?の部分。中板と呼ぶようですね。

 

天然のへちまを、そのままスリッパの中板に使用しました。古来より、体洗いやたわしに使われるへちまは、吸水性、乾燥性に優れ、水分を含むとふくらみ、クッション性を増します。足裏にさらさらの感触の、夏の快適スリッパです。

無印良品公式サイト へちまスリッパ・前あき

紹介文にあるように、このスリッパの中板部分には天然のへちまが使用されています。
自然素材なので毛羽立ちやへちまのザラザラ感があります。

ギュッと詰まっているような硬さがあるので履き始めは少し当たりが硬いように感じましたが、履いているうちに気にならなくなりました。

靴下を履いた足で履くと靴下の底が多少引っかかるような感じかな。ストッキングやタイツを履いているときは避けた方が良さそうです。

お風呂上がりでもすぐ履ける

へちまスリッパの吸水力を最も感じたのが「お風呂上がりに履いた時」でした。
お風呂上がりすぐの湿っぽい足で履いても、中板が濡れて気持ち悪いということもなく。カラっとして心地よさを感じます。

前開きになっているのも開放感があって良いです。

洗うとふかふかに

購入してから2週間くらい毎日履いていると、かかとの部分が少し潰れてきました。
そんなときは洗濯することでふかふか感を取り戻すことができます。

 

洗い方は洗濯ネットに入れて普通に洗濯機で洗うだけ。漂白剤やタンブラー乾燥は避けてくださいとのことです。吸水力を下げないためには柔軟剤も使わない方が良さそうです。

なんと言っても手洗いでないのが本当にありがたいですね。洗濯機任せで良いならこまめに洗えそう。

こちらがアフター

 

洗濯を終え、乾かした後の状態がこちら。中板のへちま部分が面白いくらいに盛り上がっているのが分かるでしょうか?

こちらが洗濯前
洗濯後

つま先部分のビフォーアフターが凄まじいですね。もはや足が入らないのでは?と不安になるくらいに膨らんでます。

洗濯直後の履き心地はとてもふかふか!からっとしつつもふかふかの履き心地がくせになりそうです。

しかし、このふかふかはずっと維持できるわけではありません。丸1日も履いていると潰れてきて、またギュッと詰まったような感触に戻っていきます。

洗って膨らんで、履いて潰れて。この繰り返しになります。

今年の夏スリッパはこれで決まり

ジメジメしてくる梅雨、蒸れが気になる夏もへちまスリッパがあれば 今年の足元はいつでもカラッと過ごせそうです。
洗濯を何回くらい繰り返しても大丈夫なのか?そこだけ不安がありますが、かなりしっかりしているので一夏は充分もってくれるのではと思います。

お風呂上がり用のスリッパをお探しの方にもぜひどうぞ。

 

無印良品 へちまスリッパ・前あき

イ草スリッパもおすすめ

無印良品 イ草スリッパ・前あき

無印良品の蒸れにくいスリッパと言えば、イ草スリッパもありますね。

畳の上を歩いているような気分になれるイ草スリッパも大好きなのですが洗濯できないのが唯一の難点。
汚れにくそうなので洗濯の必要性は無いのかもだけど。