tuner365

大きすぎず、小さすぎず。ビッグフェイスタオルがちょうどいい。

お風呂を上がった後に毎日使うバスタオル。大きくてふかふかのバスタオルに包まれるのはなんとも幸福感があります。

しかし大きくてふかふかの分厚いタオルは、そんな幸福感と反比例するように乾きにくい。

ふかふかのタオルで全身を拭ける快適さは重々承知ですが、乾きにくい・干す場所を取るなんて理由で普段はフェイスタオルを使っている というご家庭も多いのでは。

我が家もそう。
乾燥機を使わないので、厚手のバスタオルは乾かないんだよおおぉ・・・

そんな我が家にもちょうどいいタオルを購入しました。

ビッグフェイスタオルという選択

まずはサイズ感をご覧ください。下に敷いてあるグレーのタオルが今回購入したビッグフェイスタオルです。上の黄色いタオルが普通のフェイスタオル。

フェイスタオルと比べると一回り以上大きめのサイズ感ですね。

さらに、下にバスタオルを敷いてみました。
ビッグフェイスタオルはフェイスタオルよりも大きく、バスタオルよりも小さい。この大きさが使いやすさのポイントなんです。

小さくても満足の吸水性とボリューム

これまでバスタオルを使っていた人にとっては小さいと感じてしまうのでは?と思うかもしれません。

しかし、ビッグフェイスタオルはバスタオルにも引けを取らない吸水性とふかふかとしたボリューム感があります。

送られてきたときはこの厚さ。5枚のタオルが封筒に収まって送られてきたので第一印象は薄いね?!と感じてしまいました。

そして水通しをした後がこちら。ずいぶんとふっくらしました。
このボリュームのおかげで、小さくてもバスタオルと同じような使い方が十分に可能に。もちろん吸水性も申し分なし。

バスタオル派の旦那にも使ってもらいましたが、小さくなったことに対する不満は出ませんでした。

1枚1枚にロゴ入りのタグ。かわいい。

満足に拭けて、干しやすい

この絶妙なサイズ感のおかげでハンガーにかけて干すことだって可能に。
バスタオル用のハンガーを用意しなくても、衣服用のハンガーにかけることが出来ました。
これまでバスタオルを干す時は物干し竿に直接かけていたので、大幅な場所の削減に成功。嬉しい。

まとめ

年明けにタオルを一新したいなあと探していたところに出会ったこのビッグフェイスタオル。お値段も手頃なので同じ色で揃えるなんてことも出来ます。

我が家が買ったのはライトグレーです。色展開も豊富なのでお好みの色を探してみてくださいね。

まとめて買うとお得です。

また、初回限定で2枚まで安くなるようです。まず試してみたいという方はこちらでも。(楽天とAmazonで価格が違うな・・)

では。