tuner365(チューナーサンロクゴ)

袋ごとどうぞ。シャンプーボトルの工夫で詰め替えとさよなら

少し前に名前のない家事なんて言葉が出てきましたね。料理や洗濯みたいに「家事してます!」感は薄いけれど、毎日を快適に過ごすためにはやらなきゃいけないこと山ほどあるわけで。例えばシャンプーやボディソープの詰め替えだとか。

しっかりボトルを洗って乾かして。袋からこぼさないように気をつけながらボトルに注いで・・。もう書いているだけで面倒になってきました。

それなら袋ごとどうぞ

インスタグラムを眺めている時に見つけた主婦の知恵。「詰め替えが面倒なら袋ごとボトルに入れればいいじゃない」って発想。今まで思いつかなかったけれどその通りです・・!

 

ニトリのディスペンサーボトルを利用している人が多かったので早速同じものを購入。お値段は1つ299円(税込)のロープライスとお値段以上は伊達じゃない
ネットで頼んだら入荷待ちで届くまで1ヶ月かかりました。それほど人気なんでしょうか。

 

思惑通り大胆に開くボトル。ここに詰め替えの袋をそのまま入れ、はみ出した部分を大胆にカット。

 

そのままフタをしてしまえば終了。ボトルの中が汚れることもないので、中身を使いきったら袋を捨てておしまいです。
作業は1分もかからずに終わりました。面倒くさがって先延ばしにしがちだった詰め替えもこれなら気楽に出来そうです。かなり嬉しい時間短縮・・!

ラベリングで区別

真っ白な本体が素敵ですが、いくつも並んでいると中身が分からないのでラベリングは必要。我が家はDYMO(ダイモ)で作ったレトロなラベルを貼りました。
黒地にぷっくりした白文字が可愛らしく、適当に貼るだけでもオシャレ感が増すのでこちらもおすすめです。

 

ボトルの購入はお近くのニトリか公式サイトからどうぞ。

ディスペンサー バスボトル | ニトリ公式

 

たかが詰め替え、されど詰め替え

家事は嫌いではないのですが、減らせる負担はどんどん減らしていきたい。そんな思いで日々ネット上の便利な知恵を拝借しています。

物を選ぶ時に少しこだわるだけで生活がグッと便利になるのが楽しくて、家の中のものをどんどんバージョンアップさせたい欲が。
やらなければいけない事こそ楽しく手間なくできるように ね。