tuner365

旅先で買ったモノ【ヨーロッパ旅行】

旅先でモノを買うってとても楽しいです。

そこでしか出会えないような素敵なものがあると「せっかくだから」という気持ちも働いて、お財布の紐がゆるくなりがち。
それが海外だとか滅多に来れないような場所であるなら尚のこと。

あれもこれも買いたくなる気持ちを抑えて選んだものはどれもお気に入り。

先日ポーランド・チェコ・オーストリアへ旅行に行った際、購入してきたものたちをご紹介。

ポーランドでの購入品

ポーランド食器


ポーランドで購入したのは鮮やかな青い模様が可愛らしいポーランド食器。ポーリッシュポタリーと呼ばれるそう。

丈夫で扱いやすいのも大きなメリットです。
そして、そして職人さんが手作業で絵付けをしているので1つ1つ模様が微妙に違っているのが魅力。
緻密ながらも温かみがある模様に一目惚れ。

 

手のひらに収まるサイズ感と、ころんとした形。何もかもが可愛い。
特に使用目的は無かったのですが、あまりの可愛さに迎えてしまいました。

小さな花瓶みたいに使ってもいいかな。

 

ポーリッシュポタリーのカップとソーサー。
こちらは自分用ではなく、母へのお土産です。帰国途中で割れないようヒヤヒヤしながら持って帰ってきました。

 


これはポーリッシュポタリーイメージの模様なのかな?
木のマグネットです。こちらも可愛さに惹かれて購入。

チェコでの購入品

キャンドルホルダー


チェコと言えば!可愛らしい木のおもちゃや雑貨が魅力です。
私もキャンドルホルダーを購入しました。木の風合いがそのまま残っていて素敵です。

 

そのうちオイルを塗ってあげないと・・。大切に使います。
 

クリスマスオーナメント


まだ9月と言えど、クリスマスに向けて準備を初めているお店もちらほらありました。
クリスマスのヨーロッパにもぜひ来てみたいなと思いを馳せながら、チェコの教会(?)が彫られているオーナメントを1つ。

我が家にツリーはないけれど、これ1つでもクリスマス感が出るようにツリー型です。笑
もしツリーを買ったとしてもずっと大事に飾ってあげたくなる可愛さです。

 

ハンドクリーム


チェコのオーガニックコスメブランド「マヌファクトゥーラ(MANUFAKTURA)」のハンドクリーム。
なんとビールのハンドクリームなんです。ビールの原料、ホップを使っていることが特徴。ガイドブックなんかにも多く取り上げられているメジャーなお土産品です。

ホップの香りが苦手なので、これもどうかな?と半信半疑でしたが、いい感じの爽やかな香りで気に入ったので購入。
サラッとしたつけ心地も好きです。

今年の冬はこれで乗り切ろう。
 

ウィーンでの購入品

モーツァルトクーゲン


モーツァルトクーゲンというウィーンで最も有名なチョコレート菓子。様々なメーカーから販売されており、味も値段も様々。
いわゆる外国の甘ったるいチョコではなくて、日本人でも食べやすい甘さのチョコ。普通に美味しい。

Krówki(クルフキ)?


牛のキャラクターが可愛らしいお菓子。甘い物が得意でない私でもこれが本当に美味しくて!

味は甘さ控えめのキャラメルをイメージしてもらえれば近いと思います。
しかし食感はキャラメルとは全く別のもの。硬かったり、ねっとり歯にくっつく感じではありません。

表面はカリカリ、サクサクっとした軽い食感、そして中は生キャラメルのような程よい柔らかさ。
この触感が癖になっています。そしてコーヒーとも良く合う。

私はウィーンの空港で買いましたが(余ったユーロを使うため。笑)、ポーランドの「Krówki(クルフキ)」というお菓子だと思います。



カーボンボン クルフカ ミルク&ハニー 200g | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ

メーカーが違うので味も違うと思いますが、カルディでもKrówkiは購入できるようです!
これ食べ尽くしたら買ってみよう・・。

まとめ

ヨーロッパ旅行で購入してきたものたちでした。
海外旅行で購入したモノって、なかなか特別感が強いので一生使えたら良いなと思いながら購入したものばかり。

日常で使うたびにヨーロッパの心地よい風を思い出せたら素敵だなと思います。

 
ヨーロッパ旅行の記事はこちらからどうぞ

https://naka61.com/category/%E3%81%8A%E5%87%BA%E3%81%8B%E3%81%91/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91/