tuner365

窓、網戸掃除のハードルを下げてくれるモノ

連休の中日、いかがお過ごしでしょうか?
今日は朝から思い立ったように家中のカーテンを洗いました。

無いほうがスッキリするよね

カーテンが付いている状態に見慣れているからか、カーテンを外すととてもスッキリ。何もないこの部屋だともはや入居前みたいな状態。

このスッキリ感が好きなので、毎回カーテン付けるのをやめてしまいたい衝動に駆られます。きっと旦那に怒られるので実現しないけれど。

カーテンから外したレールに取り付けるためのパーツも、酸素系漂白剤に漬けて汚れを落とします。

2ヶ月くらい前に洗ったにも関わらず、すぐに水が黒ずんでびっくり。
家の前、車通り多いからなあ。

ちなみにこのパーツ、アジャスターフックっていうらしいです。初めて知った。

そしてカーテンが無くなると気になるのは窓と網戸、レール部分の汚れ。

気がついた時に掃除しているのでこっぴどく汚れているわけではありませんが、カーテンが無くなると少しの汚れさえ気になってくる。
ということでそのまま窓掃除、網戸掃除をついでにすることに。

網戸掃除に使っている『エチケットブラシ de 網戸掃除』

我が家の網戸掃除に使っているのは『エチケットブラシ de 網戸掃除』。たまに水洗いもしますが、そこまでやるのは骨が折れる。
そんなときはこのブラシで手軽に掃除します。

「手軽に」とは言いましたが、これで網戸をひとなでするだけでも信じられないくらいホコリが舞います。購入時に撮った写真があったので載せます。

こちらが新品状態のブラシです。見た目も触った感じも洋服のホコリを取るエチケットブラシとほぼ同じ。

掃除前の網戸。このときはしばらく掃除をサボっていたので目に見えるくらい汚れが付いてしまっています。

そして何度かブラシをかけた後の状態。

目に見える汚れはもちろん、それはそれはすごい量の砂埃が舞いました。

掃除後の網戸を通して入ってくる空気はなんだか澄んでいるように感じます。

もっと頻繁に掃除しないとマズイなと痛感した1年ちょっと前。最近はこまめにやってますよ。

網戸一枚掃除した後のブラシがこれ。きったない!
ブラシ部分の交換などはできないので、中性洗剤などで洗って乾かすとまた綺麗な状態で使えるようになります。

窓掃除には無印良品のスキージーを

窓掃除に使っているのは無印良品のスキージーです。そろそろパッキン部分とスポンジ部分交換しようかな。

掃除用品システム・スキージー
スキージー用替えスポンジ

仕上げまでしっかり

変にエンジンかかってしまい。午前中はずっと窓まわりを掃除していました。

せっかく一生懸命掃除したので、窓の掃除の仕上げにプラルタでコーティングしてみました。窓に使うのは初めてでしたが、早速スルスルっとした触り心地になり期待値が上がります。

果たして土埃とかも付きにくくなってくれるんでしょうか・・。しばらく見守ってみます。

プラルタの紹介記事はこちら。